ウェディングプラン
挙式・披露宴・ウェディングパーティでゲストのみなさんを楽しくお迎えする、おふたりの魅力をたっぷり詰め込んだウェルカムボード
ファミリープラン
ご誕生、ご入学、ご卒業、結婚10周年など、ご家族の「いま」をいつまでも色あせないイラストに仕上げます
シングルプラン
還暦や古希、退職や退官、送別、お世話になった方への贈り物として、感謝の思いをたっぷり詰め込んだイラスト
ハガキプラン
年賀状や暑中お見舞い、引越しや結婚の報告など、ハガキでのご挨拶をオリジナルイラストで
リピーター割引
過去にウェルカム坊主のサービスをご利用いただいた方は、イラスト制作(データ作成)料金を10%割引。2枚同時にご注文いただく際(ウェルカムボード+サンクスボードなど)にも割引いたします。
便利な英文フレーズ
「Just married!」は間違い?「お近くにお越しの際はお立ち寄りください」は英語でどう表現する? 結婚にまつわる便利な英文フレーズをご紹介!
【公開製作】その6「完成」
 なんとか完成しました。



 テレビ塔に色をのせてみたら全然雰囲気が出なくて、鉄柱1本1本を全面描き直し。冬景色の写真を資料にしたせいで葉の落ちていた時計台横の木にも葉を茂らせました。どうでしょう、おふたりが結婚に至るまでの長い道のりは表現できているでしょうか。

 ご依頼を受けてから3ヶ月半、ぼくにとっても長い道のりとなったウェルカムボード製作でした。まるでわが子を嫁に出すような気分。式場でお客様をあたたかく迎えて、しっかりと役割を果たしてほしいものです。

 ご協力いただいたTomonoriさん、Kaoriさん、ありがとうございました。
2006.08.24 Thursday 21:18 | 公開製作 | comments(5) |
【公開製作】その5「下絵作成」
 前回のアイデアスケッチの修正は、遠距離を乗り越えてきた感じがよく表わされているとのことで、OKをいただくことができました。

 挙式までの日数に余裕があるからと、のんびり構えていたのですが、少々のんびりしすぎたようで……。お盆をはさむと厄介なので、お盆前に完成させて発送、となれば、実質的な作業期間はあと1週間ほど。今後の作業はかなりハイペースで進めていかないと……。というわけで、すぐさま下絵の作成にとりかかりました。

 いざ絵を整えていくと、Tomonoriさんの体のバランスがいまいちとれていなかったことが発覚。文字の位置などを調整して、なんとか整えました。Kaoriさんの衣装はバレエのものですが、髪型とメイクは、お顔の印象がきつくならないよう、ふだんの感じにしてみました。



 さっそくお送りして、おふたりに確認していただき、OKのお返事をいただきました。さて、残すは仕上げの作業のみ。建物が細かいので、そのあたりが苦労しそうです。
2006.08.03 Thursday 11:44 | 公開製作 | comments(0) |
【公開製作】その4「アイデアスケッチ再修正」
 前回の悩ましいラフをお送りしたところ、バージンロードの雰囲気はいい感じだということ。ならばと、おふたりの扱いが小さいという問題点の解決策として、現実的な配置にこだわらず、上からチャペルを眺めるといったような構図がいいのではないか、というご提案をしてみました。

 しばらくご検討いただいた後、ふたりが空を飛んでチャペルを見下ろしている構図がいいのでは、というアイデアが返ってきて、なるほどそれはいいかもということで、改めてラフの修正を行いました。



 多少ごちゃっとした印象で、配色に工夫が必要かなとは思いますが、デザイン的にはまずまずまとまってきたかなという感じ。さて、これでOKはもらえるでしょうか。
2006.07.25 Tuesday 00:09 | 公開製作 | comments(0) |
【公開製作】その3「アイデアスケッチ修正」
 アイデアスケッチをお送りしてから数日。お返事は、ひとまず保留で、別のものを描いてほしい、ということでした。

 理由としては「結婚できた」感がないということ。ウェルカム坊主では、長く飾っていただけるようにという考えもあって、必ずしも結婚のイメージをウェルカムボードに盛り込むことにはこだわっていないのですが、おふたりとしてはそこを重視したいとのこと。

 以下のような具体的なイメージも提示していただきました。

・式を挙げるチャペルの前に手をつないで立つふたり。
・チャペルの後ろに長く伸びるロイヤルブルーのバージンロード。
・バージンロードには、名古屋、札幌、新幹線、飛行機などを散りばめる。
・それをおふたりが振り返って眺め、結婚に至るまでの長い道のりを思い起こしている。
・衣装はバレエのものと、タキシードもしくはスーツ。

 表現の意図はわかるのだけど、ちょっと待てよと、嫌な予感がしつつ試しに描いてみたら……



 ああ、やっぱり……。リクエストどおりに描くと、おふたりがかなり小さく、しかも後ろ向きになってしまいます。バージンロードに散りばめられたアイテムがやや幼稚な印象で、バレエのイメージも崩れてしまっています。バレエの衣装のKaoriさんとスーツ姿のTomonoriさんが並んで立つ姿にも滑稽な違和感があって、ギャグ路線ならありかもしれないけど……という印象。

 うーん、どうなんだろうと思いつつ、ひとまずこのアイデアスケッチをお送りして、ご検討いただくことに。
2006.06.27 Tuesday 10:47 | 公開製作 | comments(0) |
【公開製作】その2「アイデアスケッチ」
 前回いただいた材料をもとに、アイデアスケッチを描いてみました。



 衣装を着て、結婚の喜びを表現するように踊るKaoriさんがメイン。Tomonoriさんは、控えめながらあたたかく見守る感じに。背景には、おふたりが結婚に至るまでの紆余曲折のポイントとなる札幌・東京・名古屋を記した地球。これは旅行好きという部分にもかけています。

 全体の色目をロイヤルブルーで統一し、部分的に差し色を入れる感じで、バレエの落ち着いた雰囲気を意識したイメージにしてみました。

 細かい部分はおいておくとして、全体のイメージとしては、かなりいい線いっているんじゃないかと、自分では思っていたわけですが……。
2006.06.22 Thursday 04:59 | 公開製作 | comments(0) |
【公開製作】その1「ご依頼」
 ウェルカム坊主でのウェルカムボードづくりの実態をより具体的にイメージしていただけるよう、いま実際に進行しているウェルカムボードの製作過程を、ご依頼主のご理解とご協力のもと、リアルタイム長期連載でご紹介していきたいと思います。

--
 ご紹介するのは、2006年8月20日挙式予定のTomonoriさん、Kaoriさんのウェルカムボード。メールをいただいたのは新婦のKaoriさん。お兄さんのご紹介でウェルカム坊主の存在を知ったそうです。今後もKaoriさんを窓口に、製作を進めていくことになりそうです。

 最初にお問い合わせをいただいたのが4月24日。挙式まで4ヶ月近くあり、スケジュール的にはかなり余裕がある状態。ウェルカム坊主では、2ヶ月前にご依頼いただければ、余裕をもって作業を進められます。

 式場によっては、ウェルカムボードの持ち込みができないところもありますので、その点をご確認いただいた上で、ウェルカムボードに必要な材料を送っていただきました。

 送っていただいたのは、おふたりの写真10点のほかに、以下のような内容のプロフィール。

・新郎Tomonoriさんは27歳の会社員、新婦Kaoriさんは26歳のOLで、現在はともに埼玉県にお住まい。
・おふたりの出会いは大学の「旅行研究部」なるサークル。旅行好きのおふたりは、全国各地、そして海外を旅したそうです。
・大学卒業後は遠距離恋愛。Tomonoriさんは名古屋でお仕事。月2回、Kaoriさんが埼玉から会いに通ったそうです。
・2年半後、Tomonoriさんは札幌に転勤。そのときにプロポーズがあり、指輪を渡されました。
・1年2ヶ月後、東京に転勤となり、ついに結婚することになります。

 付き合いはじめてから結婚までおよそ8年。その間の紆余曲折をウェルカムボードで表現してほしいとのことでした。

 さらに、次のようなリクエストも。

・Kaoriさんは3歳からクラシックバレエを習っているので、衣装を着て踊っている姿を入れてほしい。
・イラストのタッチはサンプルのペンギンみたいな感じ(カッコイイ系)
・式を挙げるチャペルのバージンロードがロイヤルブルーなので、それをイメージ色に。

 ということで、ひとまずはバレエを基点にイメージを膨らませていく感じかなあと思いつつ、次回、アイデアスケッチへと続きます。
2006.06.21 Wednesday 08:51 | 公開製作 | comments(0) |
Copyright © 2006-2016 ncopsi, All Rights Reserved.