ウェディングプラン
挙式・披露宴・ウェディングパーティでゲストのみなさんを楽しくお迎えする、おふたりの魅力をたっぷり詰め込んだウェルカムボード
ファミリープラン
ご誕生、ご入学、ご卒業、結婚10周年など、ご家族の「いま」をいつまでも色あせないイラストに仕上げます
シングルプラン
還暦や古希、退職や退官、送別、お世話になった方への贈り物として、感謝の思いをたっぷり詰め込んだイラスト
ハガキプラン
年賀状や暑中お見舞い、引越しや結婚の報告など、ハガキでのご挨拶をオリジナルイラストで
リピーター割引
過去にウェルカム坊主のサービスをご利用いただいた方は、イラスト制作(データ作成)料金を10%割引。2枚同時にご注文いただく際(ウェルカムボード+サンクスボードなど)にも割引いたします。
便利な英文フレーズ
「Just married!」は間違い?「お近くにお越しの際はお立ち寄りください」は英語でどう表現する? 結婚にまつわる便利な英文フレーズをご紹介!
<< ブログをはじめました | main | 【公開製作】その2「アイデアスケッチ」 >>
【公開製作】その1「ご依頼」
 ウェルカム坊主でのウェルカムボードづくりの実態をより具体的にイメージしていただけるよう、いま実際に進行しているウェルカムボードの製作過程を、ご依頼主のご理解とご協力のもと、リアルタイム長期連載でご紹介していきたいと思います。

--
 ご紹介するのは、2006年8月20日挙式予定のTomonoriさん、Kaoriさんのウェルカムボード。メールをいただいたのは新婦のKaoriさん。お兄さんのご紹介でウェルカム坊主の存在を知ったそうです。今後もKaoriさんを窓口に、製作を進めていくことになりそうです。

 最初にお問い合わせをいただいたのが4月24日。挙式まで4ヶ月近くあり、スケジュール的にはかなり余裕がある状態。ウェルカム坊主では、2ヶ月前にご依頼いただければ、余裕をもって作業を進められます。

 式場によっては、ウェルカムボードの持ち込みができないところもありますので、その点をご確認いただいた上で、ウェルカムボードに必要な材料を送っていただきました。

 送っていただいたのは、おふたりの写真10点のほかに、以下のような内容のプロフィール。

・新郎Tomonoriさんは27歳の会社員、新婦Kaoriさんは26歳のOLで、現在はともに埼玉県にお住まい。
・おふたりの出会いは大学の「旅行研究部」なるサークル。旅行好きのおふたりは、全国各地、そして海外を旅したそうです。
・大学卒業後は遠距離恋愛。Tomonoriさんは名古屋でお仕事。月2回、Kaoriさんが埼玉から会いに通ったそうです。
・2年半後、Tomonoriさんは札幌に転勤。そのときにプロポーズがあり、指輪を渡されました。
・1年2ヶ月後、東京に転勤となり、ついに結婚することになります。

 付き合いはじめてから結婚までおよそ8年。その間の紆余曲折をウェルカムボードで表現してほしいとのことでした。

 さらに、次のようなリクエストも。

・Kaoriさんは3歳からクラシックバレエを習っているので、衣装を着て踊っている姿を入れてほしい。
・イラストのタッチはサンプルのペンギンみたいな感じ(カッコイイ系)
・式を挙げるチャペルのバージンロードがロイヤルブルーなので、それをイメージ色に。

 ということで、ひとまずはバレエを基点にイメージを膨らませていく感じかなあと思いつつ、次回、アイデアスケッチへと続きます。
2006.06.21 Wednesday 08:51 | 公開製作 | comments(0) |









Copyright © 2006-2016 ncopsi, All Rights Reserved.